日本の銀行のドルの両替手数料を調べてみました

ここでは銀行の外貨両替について詳しくご案内します。 地方銀行や大手銀行、ゆうちょ銀行など 様々な銀行が日本中にありますが、お住まいには必ず銀行がひとつは存在することから よく利用されています。

スポンサーリンク

それでは実際、どの程度の手数料が発生するのかを見ていきましょう。

福岡銀行        3円
三菱東京UFJ銀行     2円80銭
ゆうちょ銀行      2円80銭
三井住友銀行      2円70銭
みずほ銀行       2円70銭
りそな銀行       2円70銭

両替の料金はあまり変わりませんが、やはり地方銀行に比べると
大手の銀行は若干手数料が抑えられています。

特に三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行は他よりもお得な上に
全国に支店があるので、楽に外貨両替することができます。

金額によりますが、一番オススメなのは
三菱東京UFJ銀行です。

三菱東京UFJ銀行では、30万円〜50万円の外貨両替に対してギフトカードがプレゼントされ、そのギフトカードを貰った場合には、2円60銭程度となりかなりお得になります。

注意点

少し気を付けなければいけないことを簡単に記載しておきます。

みずほ銀行

全国で両替できる店舗が少なく、事前に店舗での両替をしていないと空港での両替ができません。

りそな銀行

空港で両替することは出来ますが、実は上記の両替手数料は割引後の手数料となっています。そのため、空港で外貨両替を行うと割引が適用されない手数料となります。

また実際の店舗でも、ホームページからのクーポン
もしくはキャッシュカードがなければ、上記の手数料で両替することが出来ません。

>>戻る

QLOOKアクセス解析